昨年の12月5日と6日(土日)に山の中で合コンを開催しました。

題して“おおとよ やまこん”!! です。この企画は、高知工科大学生と元気おおとよとの共同企画という形で始まったものです。

「山の暮らしを通して新しい“つながり”をつくろう!!」をテーマに、梶ヶ森の山頂より少し手前、佐賀山地区で農業、民宿、畜産を営むレーベンさんを舞台として、県内外の女性4名(遠くは東京から)が2日間、石窯ピザ作りや炭焼き体験、BBQなどを通して大豊の男性4名と交流を深めました。

  初日、始めは緊張する男女たちでしたが、

ゲームで場を和ませた後、初日のメインイベントである石釜によるピザ作りを行いました。みんなでワイワイおしゃべりをしながら手作りピザをアツアツの石釜で焼き上げ、食べる頃になると男女ともに打ち解けて自然な会話が出始めていました。そのままの流れで交流会に入り、参加者同士も話しが弾み気がつけば午前1時半、夜中遅くまで楽しんだ参加者とスタッフでした。3

42日目。この日のメインイベントである炭焼き体験を行いました。今回は事前に焼いていた炭が釜の中に残っていたので、まずは炭を取り出すところから始めます。土壁を壊し、中の炭が現れた瞬間、参加者の中からも歓声が起こりました。出来上がった炭を袋に詰め、参加者とスタッフでバケツリレーをしながらテンポ良く運んでいきました。その後は用意していた木を釜に詰めて火をつけたところで体験終了。体験というよりもしっかり働いたという感じで参加者もスタッフも若干疲れが見えるくらい本格的な体験を味わっていただきました。昼食はバーベキューでお腹を満たし、最後に参加者同士が全員とメッセージカードを交換して今回の“やまこん”は解散しました。

この“やまこん”は、

企画段階から告白タイムなどの緊張する場面を設けず、男女の交流を通して、自然な形でカップルができたら良いなという話を大学生たちとしていましたので、読者の方々には少し物足りないかもしれませんが、スタッフの我々も、参加者がどういうメッセージをお互いに送りあったかはわかりません。ただ、この企画は次回の開催も予定しています。今後、やまこんを通して大豊らしさを知ってもらう中で、男女のご縁があることを我々は願っております。(猪野大助)