ジビエグルメフェスタ2015

「ジビエグルメフェスタ2015」が、去る11月1日(土)にゆとりすとパークで開催され、おおとよガレットも出店しました。

 4回目になる今回のフェスタは、

5スイスのワインやチーズなども同時に販売され、様々なジビエ料理に花を添えていました。出店数は20店舗ほど、大豊町内の団体を中心に四国内各県からも参加しており、普段食べられないような料理がたくさん並び、行列ができるお店もありました。おおとよガレットは、今回初めて鹿肉の煮込みをそば粉のクレープで巻いた「鹿ロール」を販売しました。以前からジビエフェスタに出店するためにジビエ肉を使用したメニューを考案しており、ようやく完成したのです。鹿肉はもちろん「猪鹿工房」さんから仕入れました。「鹿ロール」は今のところ、ジビエフェスタのみの販売になりますが、ゆくゆくは定番メニューにしていけたらと考えています。

「おおとよガレット」は、店舗を持たず、

イベントへの出張のみを行っています。大豊町内及び嶺北、高知市周辺(車で1時間30分ほどの範囲)のイベントへ出店し、大豊町並びに「NPO法人 元気おおとよ」のPRも兼ねた()資金獲得を目的としています。大豊町のことを多くの方に知ってもらい興味を持ってもらうため、店頭では「元気おおとよ新聞」を配布したり、食材について説明したりとできるだけお客様とコミュニケーションをとるようにしています。いづれは大豊産のそば粉を使用し、食材もすべて大豊・嶺北・高知産で賄うことを目指しています。碁石茶や銀ブロウなども、今後ぜひ取り入れていきたい食材です。

 「おおとよガレット」の出店依頼、

食材の提供などを含め、「NPO法人 元気おおとよ」では、一緒に活動してくれる会員や活動を支援していただける会員も募集しています。今後とも皆様のご理解・ご支援をよろしくお願いします。(野田由美子)

(※)経費を除いた利益は、NPO法人が町内外にむけて様々な活動を行うための活動費に当てさせていただきます。(NPO法人が利益を得ることは、違法ではありません)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA